~アラサー独身女の卵巣腫瘍闘病記~

2017年に31歳で卵巣腫瘍(境界悪性)を患いました。初めての入院・手術、そのときの記録を残しておこうと思います。

術後2日目(入院4日目)

 

f:id:kagamimarux:20171011191350j:plain

 

平成29年7月12日(水)

夜の間に点滴が終わって外された。

 

お腹の痛みはずーっと続いていて、夜もほとんど眠れなかった。

明け方にまたロキソプロフェンを飲んだけど、全然おさまらず…

我慢できないほどではないけど、結構痛い。

麻酔が切れるまでは痛みは全然なかったから、麻酔ってすごいなーありがたいもんだなーと改めて思ったり。

 

 

さて、今日から食事が始まる。

手術前日の21時から絶食だったから、久しぶりの食事だ!

 

8時に朝食。

久しぶりの食事は、五分粥とオムレツとキャベツの味噌汁とマカロニサラダとジョア

五分粥はまずい!半分しか食べられなかった…

 

12時に昼食で今度は七分粥。やっぱりまずい…

お腹の痛みは相変わらずなので、食後にロキソプロフェン服用。

 

18時に夕食で今度は全粥。

全粥でもまずくて全部食べられなかった。お粥ってこんなにまずかったっけ?

七草粥とか毎年おいしく食べるしなぁ。ここのお粥がまず…いや合わなかったんだね…

食後にロキソプロフェン服用。

 

 

寝ているよりも起き上がっている方が、お腹の痛み気にならないかも?

この痛みはいつおさまるのか…

 

それと気になるのが下から出血してきていること。

特にトイレ、排尿後に鮮血が出る。

まぁお腹の中を切ったり色々しわたけだから、出血くらいするよね。

先生と看護師さんに話したけど、大量じゃないしまぁ大丈夫だろうとのこと。

 

 

とりあえず、明日から常食なのが今の楽しみ!笑

早く白いご飯をおいしく食べたいー