~アラサー独身女の卵巣腫瘍闘病記~

2017年に31歳で卵巣腫瘍(境界悪性)を患いました。初めての入院・手術、そのときの記録を残しておこうと思います。

手術時の麻酔の説明

平成29年6月28日(水) 入院前最後の外来受診。 まずN先生より。 術前検査は問題なかったので、予定通り7月9日に入院、10日に手術ということに決定。 そして前回も説明を受けた、手術の内容についての確認。 危険性や合併症についての説明。 輸血に関する説明…

検査結果の説明と、手術について

平成29年6月23日(金) 午後休みをもらって病院へ。結果を聞きに。 この日はN先生が図を描きながら説明してくれた。 「卵巣腫瘍は良性・境界悪性・悪性に分類されます。MRI画像では左卵巣が約14cmに腫れていて、内側には何ヶ所かもこもこしたこぶのようなもの…

MRI検査

平成29年6月21日(水) 土砂降りの雨の中病院へ。 この日は診察はなしでMRI検査だけ。 なので受付を通らずに、MRI室のある放射線科へ直行。 初めてのMRI、ちょっと緊張する。 検査着に着替えて、まずはお腹の動きを止める薬(スコルパン注)を腕に注射。 そしてM…

総合病院婦人科 初診

平成29年6月16日(金) 紹介状とCT画像のコピーデータを持って、総合病院の婦人科を受診。 担当になったのは男性のN先生。 …若い!もしかして年下かな? 話し方は穏やかというか優しい感じで、とりあえず一安心。 経膣エコーで診察。 「左側の卵巣がかなり腫れ…

婦人科受診2回目

平成29年6月14日(水) 2回目の受診。 早速O先生から、一週間前に受けた血液検査とCTについて説明された。 腫瘍マーカーについては、CA125・CA19-9に上昇が見られる。 CA125は卵巣癌で高値になりやすい腫瘍マーカー。 CA19-9は消化器系の癌で高値になりやすく…

初めての婦人科受診

平成29年6月7日(水) 緊張の初婦人科受診。 担当は50代くらいの女性のO先生。物腰の柔らかい、優しそうな先生だ。 お腹が張ってきたので受診したということを伝え、早速経膣のエコー。 初めての経膣エコー、内診台が足を開きながら動き出したときは緊張したけ…

病院に行こうと思ったきっかけ

一番最初のきっかけは、ある日お風呂に入っていて気がついたこと。 なんか最近やけにお腹が出てるな…。 下っ腹が張っている。 以前健康診断で胃下垂と言われたこともあって、前からお腹は出ているけども…なんかいつもと違う気が。 下っ腹がパンパンに張って…

ブログを始めるにあたり

2017年6月に卵巣腫瘍が見つかり、初めての入院・手術を経験しました。 それまで大きな病気にかかったともなく、病院にお世話になることもほとんどありませんでした(仕事は医療関係なんですが)。 まぁこのまま特に病気もせず生きていけるだろうという、根拠…